« アフィリエイト実験 | トップページ | 何故、「重い」? »

2007年6月27日 (水)

電脳コイルの限定版が欲しい

 いま、気付いたのである。
 通常版と限定版の違いを。

電脳コイル (1) 限定版 DVD 電脳コイル (1) 限定版

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2007/09/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

電脳コイル (2) 限定版 DVD 電脳コイル (2) 限定版

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2007/10/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 はっきり言って金はないので、いつか買おうかなぁ、と思っていたのである。
 それなのに、

>> 初回封入特典 ●第1話・第2話絵コンテ集(約380ページ)

 なんじゃこりゃー!
 ふふ、しかも「初回特典」かよ。
 死ぬ、もう死ぬ。

 フィギュアがつくよ、とかなら、あんまり興味ないし、無視できたんである。
 まさか、絵コンテって。

 絵コンテに弱いんである。
 『おもひでぽろぽろ』なんて映画は観たことないのに、絵コンテだけは持ってる。
 映画は観てないから、いまだに封印中。何してんだ、俺。
 そんな私が。
 しかも、380ページって。
 死ぬ、虐殺される。

 くそぅ、くそぅ、しかもこの絵コンテがつくのって限定版でずっとなのか。
 少なくとも、2 巻にもついてるようだが……

 くそぅ、オークション待ちか。
 いや、こういうのを買った人が放出するかって話だ。
 私は、オークションを目を皿のようにして毎日監視せねばならないのか。
 監獄だ。
 しかも、扉が開いたままの監獄だ。
 出て行きたければ出て行きなさい、その代わり、キミが欲しいモノは一生手に入らないがね、と、監視員が笑う地獄の監獄だ。
 そうして、私は昼夜問わず起きてる間はずっとモニタから目を離せないのだ。
 獲物を横からかっさらわれる恐怖に耐え、毎日を送るのだ。
 私は。私は。

|

« アフィリエイト実験 | トップページ | 何故、「重い」? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86747/6943841

この記事へのトラックバック一覧です: 電脳コイルの限定版が欲しい:

« アフィリエイト実験 | トップページ | 何故、「重い」? »