2009年6月 7日 (日)

あれから、雨月秋成は何をしてたのだ?

 台湾から帰ってきて……

・Hokk@loid Festival に遊びに行った。

・PC が調子悪かったり良かったり。

・知り合いのライターさんのお仕事をお手伝いさせてもらっている。
 これで、少しずつお金を稼ぎながら、文字を書く訓練をしている。
 主に、毎晩これ。
 まだ不慣れ、なおかつ、仕事が遅い私は、常に締め切りに追われている。
 締め切りは、ファイルごとにあるみたいなものと思って欲しい。
 よって、ある意味、毎日が締め切りということもある。

・よって、時間は自由に使えるけど、時間はない。

・時々、原因不明の腹痛に苦しむ。

・そろそろ、水道か、ガスが止まりそう。

 色々あるけど、私は元気です。
 たぶん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

溜めるのは良くない

 知り合いの日記とか、溜まったのを読んでいる。
 なんだ、この量は。
 死ぬ。

 それなら、よせばいいのに、面白くて読む。
 罪だ。
 面白い日記を書く人は罪である。
 もっとやれ。

 日常の日記でも興味深い。
 他人とは、実に面白い。
 同じ趣味に共感し、違う思考に感心し。
 そして、私は今日も誰かの日記を読むのである。

 貴方の日記は、世界の誰かの知識欲を満たしているのだ。
 誇るべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

寒い

 トイレが寒いんである。

 知人のところに遊びに行くと、トイレに暖房があって「ぶるじょわじー!」と感動することがある。
 それに加え、便座までほかほかだったりする。
 あまりに快適過ぎて、トイレから出たくないくらいだ。
 明日の身すらわからぬ生活では、決して真似できぬ贅沢。

 便意がくるたび、思うのだ。
 あぁ、また、あの極寒の地に赴かねばならぬのか。
 寒さに打ち震え、かつ、作業に没頭せねばならぬのだ。
 決して手の抜けぬ、デリケートで繊細な作業を求められる。
 便意がくるたび、思うのだ。
 テレポーテーションで誰かに移せぬものか。

 この便意
 きみに
 とどけ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

 やらねばならないことが溜まってしまったので、それらができるまで、以下をみずから封印することにした。

『ニコニコ動画』
『チャット』
『pixiv』

 このくらいしないと、駄目だ。
 ちなみに、メッセは起動しておくので、何かあったら、そちらにどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

いま参加しているプロジェクト

 よく考えたら、参加しているプロジェクトを秘密にすることもない。
 まず、これを観て欲しい。

ニコニコ動画(RC)‐組曲『ニコニコ動画』、台湾人で大合唱

 なんと、台湾人が、日本語の文字と日本語の歌を歌っている。
 しかも、その内容が「日本とニコニコ動画にありがとう」という内容である。

 私は、これに感動していた。
 「ありがとう」と言ってくれたのだ。私も「『ありがとう』と言ってくれて、ありがとう」と言いたい。
 そんなときに、コメントに書いてあった URL で、ここを発見する。

台湾☆日本 交流掲示板 | 台湾☆日本 交流BBS

 色々とやらなければいけないことはあったが、気付くと私は飛び込んでいた。
 いま、やらなければいけない。
 いま、逃しては必ず後悔すると思ったからだ。

 ちなみに、現段階での進捗は、「替え歌の歌詞決定」済み、「録音ほとんど」済み、あとは、映像ということで、絵コンテをがりがりみんなで描いてる。

 中には、プロもいるようだが、ほとんどは素人。
 ほとんど、手探りの状態。
 できあがるのは、苦笑ものの動画かもしれない。
 でも、それでいいのだ。
 技術じゃない、気持ちだ。パッションだ、魂なのだ。
 どんな形であろうと、「ありがとう」の言葉の意味は決して揺るがんのだ。

 まず、外国の人が日本にありがとうと言ってくれたのだ。
 それにはきっちりと返礼するのが日本人としての礼儀だろう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

近況

 イキテマス。

 現在、RL で、ちょっとしたものに参加していて、SL にログインできない状態。
 でも、イキテル。
 電気は、まだ止まってない。
 でも、止まりそう。
 もし、電気が止まったら、jack さんに携帯でメールを送るので、それでご判断いただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月28日 (土)

[SL] クラゲ先生、復活

 雷、直撃 (FE blog)

 とりあえず、よかったよかった。
 それにしても、凄い復旧の早さ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

[SL] 【緊急連絡】Jackfield Raymaker さん、雷に酷い目に

 Jackfield Raymaker ( YBJ )さんがオンライン環境を失い、しばらくネットに繋げられない、と、リアルで携帯に連絡がきました。
 原因は、雷。
 CATV 機器がダメージを受け、イカれてしまった、とのことのようです。

 これにより、SL はおろか、インターネットもできない状態らしいです。

 復帰のめどは不明。
 こちらも、連絡待ち状態です。
 寝ているときに連絡があったので、何か誤った情報が混じっている可能性もあります。その場合は、改めて追記します。

 jack さん地区担当の雷さまは、現代において如何にネット環境が重要か知らなかったようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

花火を観てきた

 リアルで、花火を観てきた。
 凄かった。
 久しぶりに観る視界いっぱいの夜空に、満開の花火。
 常に引き籠もりの私が、だ。
 感動であった。

 しかし、花火を英語でいうと「firework」、「火の細工」みたいなものか。
 「水」は「water」、温めると「お湯」、でも、英語は「hot water(熱い水)」。
 どっちが優れてる、とかではない。英語の端的に物事を表現する文化は嫌いではない。
 ただ、私は、「火の細工」に「花」と名付ける日本人のそういうところが好きなだけだ。

 花火に感動していると、ぽつぽつ、と、雨が降ってきた。
 残念、このまま花火大会も中止か……と思っていたが、とうとう、雨は降らなかった。
 花火も佳境に入り、視界いっぱいに広がる久々に凄いフィナーレ花火を観終わり、あぁ、花火は面白かったねぇ、と、車に戻った途端に、雨が降り出し、しばらくすると、ざんざか、と、降り出した。
 花火が終わるまで待ってくれるなんて、雷さんも風情をわかってらっしゃるのだな。
 と、そんなことを思う、ちょっとだけ暑い夏の夜だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月30日 (土)

楽描百鬼夜行絵巻、参戦

 

楽描百鬼夜行絵巻 ~ラクガキ王国妖怪祭~が開催していた。
「なに、妖怪とな。妖怪と聞いちゃ黙っておれぬ」
 気付くと一ヶ月が過ぎてた。
「あ、今日が締め切りじゃん」
 慌てて投稿した。まるで、宿題を夏休み最終日に慌ててやる子供のように。

 『ラクガキ王国』は名作である。
 なんたって、自分が描いた絵が動くのだ。
 しかし、いかんせん操作がツラい。マウスで操作できるってんなら、迷うことなく PS2 用のマウスを買ってた。
 PC で出てたら、猿のようにやっていただろうな。
 『ラクガキ王国 2 』は、世界観、ゲーム的にも、ちょっと残念な感じだったが、初代よりイメージ通りのラクガキを作ることができるようになっていた。その表現の可能性は、ニコニコ動画で検索すると明らかだろう。
 ニコニコ動画や YouTube という発表の場がある現在、やっと、作品を“見せる”ことも可能になったのは、『ラクガキ王国』ファンとしても喜ぶべきことだ。

 いまだにあれを越える“快感”を得られるゲームは出ていない。
 ただ、それに限りなく近い遊び方をできるかもしれないものに出会った。
 それが『セカンドライフ』だ。
 しかも、“見せる”だけでなく、“共有”ができるのだ。
 ただ、操作はほどほどに難しい。
 最初は四角い物体を作って力尽きるかもしれない。
 しかし、『ラクガキ王国』のあの操作を生き抜いた猛者なら、なぁに、たいしたことはない。
 ここには、新たな“快感”があるぞ。

Book ラクガキ王国2魔王城の戦い 公式完全ガイド

販売元:タイトー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ガラクタ名作劇場 ラクガキ王国 Music ガラクタ名作劇場 ラクガキ王国

アーティスト:ゲーム・ミュージック,フォーデュエル
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2002/05/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧